Beckの「Guero」は彼のディスコグラフィーの中で過小評価されすぎだと思う。

スポンサーリンク

Beckのベストワークって一般的には「Odelay」か「Sea Change」って感じなんですかね?

いや、どっちも良いアルバムだと思うんですが、「Guero」ももっとフィーチャーされていいと思うんですよ?

(「Loser」の空気感をリアルタイムで味わっていない人間からすると、「Odelay」はあまりに雑多過ぎて1つの作品とhして入り込めなかったですね~。その猥雑さが良いんでしょうけどね。)

1番彼らしさが出てると思いますし、作品としての完成度も高い!

特に、蛇足とされてるであろう後半以降の曲がどれもセンス丸出しで良いんですよ!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です